塩分摂取量簡易測定器

自分がふだんどれくらい塩分をとって生活しているか簡単にわかる方法があります。
それは尿検査をして尿に含まれるある物質の量を調べます。
塩分摂取量簡易測定器
前の日に摂取した塩分の量がかります。
朝いちばんの尿をすべて取って、塩分摂取量簡易測定器をつっこんでボタンを押すだけです。
数値が見えるようになると気を付けようと思い、患者さんは良い数値をみたいと思うようになります。
成人の平均は10.4グラム
厚生労働省はだんせい9.0グラム、女性は7.5グラムです。
日本高血圧学会は6グラムを目指しています。
鍋は野菜をたくさん食べているから健康に良いと思いがちですね。
しかしそれは大きな間違いです。
鍋につけるタレで塩分をとってしまうことがあります。
サラダにドレッシングを大量にかけるのがダメなのと同じですね。