梅雨になると体が怠くなる

梅雨になると体が怠くなるのは、怠け癖ではなくて病ということをご存知でしょうか?
頭痛、関節痛、怠さなど1000万人以上の日本人が悩んでいます。
寒さによって交感神経が優位になって脳の血管から痛み物質が漏れだします。
体温維持のために交感神経が優位になり血圧が上昇。
古傷が痛くなるのは直ったと思っていても、痛みの神経が敏感になっていて交感神経とも異常な繋がりがあって温暖差があると痛みがぶり返すからです。
体温低下してしまう人もいる。
さまざまな病気が関係している場合もあるので、あなどってはいけない。
内耳が気圧に対して敏感か鈍感か、生まれ持った体質の問題もある。
自律神経が乱れるような生活が大きな原因でもある。
生活習慣が大切ってなんにでも当てはまりますね。

配達員が行方不明

通販を利用するものとしては、配達する荷物を持ったまま配達員が行方不明なんてことを聞くと配達員じゃなくて荷物の方が心配になってしまいます。
ドラマじゃないんだから、配達員が事件に巻き込まれて連れ去られるなんてことはほとんどないでしょう。
案の定、捕まった配達員みずからの失踪でした。
配達するのが嫌になったとかかと思ったら、つり銭用にあずかっているお金を横領したからだそうです。
20代のこの男性はこのまま逃げ切れると思ったんでしょうかね。
荷物と一緒に車までもって行っているのが行き当たりばったりな犯行でしょう。
もし私が同じ立場なら車ごととりあえず返してから行方をくらませますよ。
ちゃんと横領したお金も返してね。
謝罪も必要ですが言えなかったとして逃げるくらいはありかもしれません。

“探偵は女でひとつ”

初読み作家さんの深町秋生、“探偵は女でひとつ”を読み終えました。
まず衝撃的だったのが、全くイントネーションがわからない山形弁です。
作者の出身が山形なのでおそらく間違えはないのでしょう、
セリフのすべてが山形弁で、正直言って話しの内容よりもそちらの方が気になりました。
濁っている方言は音として聞けるのであればともかく、その言葉が怒っているのか嫌味を言っているのかなど細かいニュアンスがわかりません。
内容はわかりますけど、作者はそうなることは予測していなかったんですかね。
夫婦そろって警察官だったけど夫が殉職したあとに探偵になった留美。
子供がいるので、探偵の仕事ではなく農家とか万引きGメンとかさまざまなことをしています。

「履歴書不要」

「履歴書不要」でパートを募集すれば通常の何倍もの募集がくるそうです。
でも履歴書って必要案ものだという気がします。
面接の度に同じ文章を書て、写真を貼ってとすると時間もお金もかかるので嫌ですね。
しかも間違えることはできないし。
不採用になったらちゃんと返してもらわないと、写真がなくなってまた撮らなければいけなくなりますよね。
そういう理由もあって履歴書を用意するのが大変なのはわかります。
でも募集要項のところに「履歴書不要」ってあると、私としたら逆に不安になります。
単純作業で誰にでも出来るということなのか、なんだかちゃんとした仕事じゃないような気あするからです。
正社員以外の場合は「履歴書不要」でいいかもしれませんけど私は印象は良くないと感じてしまいます。

同じ女性だからこそ

とあるCMで。
綺麗目な女性とおどけるしぐさの女性は二人とも髪型や服装が一緒なんです。
商品説明をしているんだろうけど、二人の差が激しくてこうやって思い出そうとしていてもわかりません。
CMとしての効果はかなり薄いのではないかと思います。
最後の最後にサルの真似みたいに鼻の下を不自然に伸ばすしぐさと、可愛く笑う女性。
わざとらしい対比があって嫌な気分になります。
何かを引き立たせるために、何かを貶めるような意図を感じます。
同じ女性だからこそ、目についていやなのかもしれません。
そもそも、どちらかの評価を下げるようなことをして、どちらかを引き立たせるとか汚いやり方にしか見えません。
CMを作った会社にOKを出したのがこの会社なんだからイメージ悪いです。

自宅のトイレにカギは・・・?

おそらく50代の大先輩薬剤師のKさんは最近お孫さんが生まれて毎日が楽しそうです。
ふとしたきっかけで、彼女が自宅のトイレにカギをかけないと言い出したんですよ。
え?と思ったら、他の人も一人、私もそうだって言い出したんですよ。
歳を取ったら恥じらいは忘れてしまうものなんでしょうか?
その時にいたのが私以外がみんなアラフィフでしたが、あとの二人はそんなことがないうえに旦那さんがそうだって。
Kさんがカギをかけないので、Kさんの旦那さんが入ってきてしまうことがあって、その時は怒るっていうからまたまたビックリです。
いつもKさんの旦那さんの愚痴には賛成ですけど、それは旦那さんの方の肩を持ちますよって言っちゃいました。(笑)

グロウンダイヤモンド

グロウンダイヤモンドというのをはじめて知りました。
天然のダイヤモンドと科学的に全く同じダイヤモンドが作れるようになったそうです。
炭素からで同じ堅さ、同じ輝き。
希少性が高く一億するレッドダイヤモンドもつくれる。
地球上に数十しか存在していないレッドダイヤモンドも作れるってすごいです。
0.2カラットは1日でつくれるそうな。
天然ダイヤモンドの4割から5割くらいの値段。
アメリカで4年前に確率されているが、日本では一社のみ。
高温と高圧の中で作られているようです。
今ある資産が大暴落の可能性がありますね!
物凄い技術なので技術者の顔がわかってしまうと、ヘッドハンティングやハニトラの危機になる。
これが流通したら本物のダイヤモンドは売れなくなりますね。

自虐的なこと

自虐的なことをやってしまう、発言してしまう気持ちはわかります。
私自身も、よくない言葉だなとは思いますが「私なんて」みたいに思ったりはしますからね。
ただ、自虐が過ぎるとそれをまともにくらうことになる相手は困るし疲れるしそして不愉快ですよね。
自分のことをよく見せたり盛ってみせたりするのもうっとうしいけれど、ものすごく蔑んだりしているような人だって付き合いたいとは思えません。
だって、自分まで影響されてジメジメしてきそうなんですもの。
一緒にいる人や近くにいることが多い人って、やはり影響を受けてしまいますよね。
年がら年中、明るくてポジティブな人も同じように疲れますからなにごともほどほどの人がいいかなぁ。

コンビニのレジ袋有料問題

コンビニのレジ袋有料問題。
昔は簡単なバイトという位置づけだったけれど、今は臨機応変にさまざまな対応をしなければならないコンビニのバイトでまた仕事を増やすことになりそうですね。
中でも袋はいるかどうかの確認が、トラブルになりそうだとありました。
もうそんな確認をせずにみんな一律に袋代をとればいいんですよ。
知らないで怒る人がいないように、レジに書いておけばいい。
気が付くとしてもレシートを見てからだろうからイラっときても、文句を言いにくる人は少ないでしょう。
マイバッグを持ち歩いているので忘れたときは悔しいけど仕方がありません。
でもそうなると、小さい袋すら買わないといけなくなりますね。
それくらいで環境問題が改善されるのであれば仕方がないことなのかな。

健康の為に赤ワインが良い

健康の為に赤ワインが良いそうですがワインって苦く感じるし苦手なんですよね。
そもそも高いお酒というイメージです。
安いものしか飲んだことがないからよけいに美味しく感じないのかな。
お手頃価格のワインを一瞬で美味しくなる方法
思ったのと違うと思っても数秒でフルーティでまろやかにするには一度栓をあけてから瓶ごと5回くらいふると酸味が丸くなり美味しくなるそうです。
おりが溜まるような高級なワインではお勧めできない!
チーズはワインの定番おつまみ
健康効果的にとても理に適っている
ふたつとも発酵食品で合わせることで全身の代謝がアップする。
アルコールが進む、食べ合わせがおいしいということだけじゃないんですね。
ホットワイン、料理など栄養成分や健康に直結するものは加熱をしても大丈夫なのでお酒に弱い人は料理に入れると良いそうです。