ある意味余裕があったのか?

4月に入って二週間が過ぎるとちらほら聞こえてくるのが新入社員の話題です。
入社して二日で辞めたとか、入社式のあとから業務でしかも残業とか、さまざまな話題が聞こえてきます。
若い子はすぐに「ブラック企業」だと言う傾向にあるけど、本当に酷い環境のところもありますから一方の意見だけでは何も判断は出来ませんね。
神奈川県警の警察が採用初日にストーカー行為のために逮捕されたというのは被害者には申し訳ないですけど笑っちゃいましたね。
初日って緊張もあるし慣れないところに行って疲れるものですよね。
ゆっくり休むのが普通だと思いますけがストーカーが出来るんですね。
3日付けで依願退職ってことですけど退職金は出るんですかね?

後にどうなったか知りました。

タイで動けなくなったウミガメを保護したところ、とんでもないものがお腹の中にありました。
それは胃の中にコインがつまっていて、その重さは5キロ。
915枚のコインだったそうです。
タイではカメがいるところにさい銭を投げると幸せになれるというのがあるそうです。
人々が入れたコインを飲み込んでしまったということですね。
その手のことって日本でもありますし、観光地にはありますけどコインを飲み込むような生き物がいないところでのみ許可した方が良いですよね。
あと気になったのはウミガメに銀行という名の「バンク」名づけるのってちょっとどうかと思いましたよ。
助かったから笑えるわけですし世界に知られるニュースにはなりましたけどね。
どうやらそのあとに亡くなってしまったようです。

悲しい映画で泣きますか?

悲しい映画で泣きますか?
なんて質問で、すぐに絶対に泣くと即答しました。
人間が涙を流すときは、痛いとき、悔しいとき、悲しさの涙の3つなんですって。
近親者の不幸は本人の事。
ある悲しい事件は他人事で涙腺が緩む。
悲しいことが自分に起きると涙は出得ないそうなんですけど、ちょっとよくわかりませんね。
だって悲しい涙もあるって心理学者の人は言っていたんですよ。
涙なんてけっこう頻繁に出ているもんですけど、人によって違うんですかね。
すぐに涙が出るというのは良いことだとは思いません。
でもやっぱり感情にのって出てきてしまうものだから止めることは難しいです。
人が死ぬような悲しい結末が見えるような物語は意識的に避けるようにしています。

咳が酷いときはマスクを!

あまり頻繁に連絡をとっていない人とも連絡をとるのが年始ですね。(笑)
あとはSNSでも感じることですけど、風邪を引いている人が多いということです。
かくいう私も風邪をひいてしまいました。
完全な喉風邪ですね。
咳が出るのは体力を消耗するのでつらいです。
あとはひとさまにうつしては申し訳ないのでマスクをするじゃないですか。
マスクってうっとうしいですね。
夏と違って寒いこの季節でもそう思います。
だって室内って暖房がきいているから温かいじゃないですか。
温かいを通り越して暑いのレベルです。

外国人ドライバー

外国人ドライバーが増えているので標識をかえることを検討しているそうです。
東京オリンピックにそなえて外国人が多いところからはじめるなどなど。
観光で日本にきて車に乗る外国人の事故が多いみたいですね。
私は車の免許はありますけど、運転するのが怖いのでずっとペーパードライバーですよ。
運転をするのも怖いのに携帯を触るとかゲームをするとかアホなことをする人の気持ちが全然わかりません。
車は身近な凶器だとすら思っています。
観光で来ている外国人が事故を起こしたらどうなるんですかね。
保険がないのなら医療費だって出してくれないような気がして怖いですよ。
レンタカーを持つ会社だって大変ですよね。
外国人のために標識をかえるんじゃなくて、外国人こそ勉強して乗って欲しいです。

同業者の転職???

通販をするときは到着日や日にちを指定します。
そしてその時間にくるのを今か今かと待ち構えている派です。(笑)
先日、指定時間ギリギリに到着したんです。
ハンコを押して「有難うございました~」って言ってからドアを閉めてから気が付きました。
配達をしてくれた人が名乗ったんですけど、実際にはそこからくるはずはないんですよ。
伝票もそうだし、トラックも某会社のものだったのに、別の会社を名乗ったんですよ。
このことを同僚薬剤師HHさんに言ったら、転職したばっかりだったんじゃないのって言われました。
でも私が来たパターンと逆の転職者は多いらしいけど、そっちは少ないよって。
何故そんなことに詳しいのか謎ですけど、やっぱり本当はなんだったのか気になります。

手が届くくらいじゃなきゃ・・・

BMWモトラッドがBMW創業100周年記念のコンセプトバイクを公開していました。
車には全く興味がありません。
通勤にバイクを使っているとはいっても所詮は移動重視の原付バイクです。
しかし、この100周年記念のバイクは「転ばない」ことをあげているんですよ。
バイクの何が怖いってちょっとしたことで転ぶ可能性が高いというところです。
雨のときはもちろん、枯葉だって滑ることがあります。
だから転ばないバイクがあるのならそれにこしたことはありません。
しかし・・・メーカーが高級車で有名なところのですからね。
そしてもちろん原付バイクなわけはありません。
おお!!って思ったけど、私には全く関係ない話しですね。
手が届くくらいじゃなきゃ無理ですからね。

股関節を柔らかくするストレッチ

股関節を柔らかくするとダイエット効果ありとのことなのではじめます!
打ちモモストレッチ
足をできるだけ開き、膝をまげながら両手を前について、片方の膝を曲げる。
つま先をピントうえにして、まげた足は外側に30秒キープ。
太ももの裏を意識する。
壁ストレッチ
お尻を壁につけ、天井に向かって点状をのばし、足を開いて1分から2分外側に動かす。
椅子ストレッチ
背もたれ付きの椅子にむかってまたいで座る
足を前にだしてつま先立ち、背もたれに手をもって後ろに倒す。
股関節を椅子側に足の付け根が伸びていることを意識する。
なにかを新しくはじめるのって、何歳になっても新鮮ですよね。
あとはすぐにやめてしまわないで続けることがとても大切ですよね。

知らない事件が多い

1965年に起きた18歳の少年が渋谷で銃乱射事件というのをテレビではじめて見ました。
昭和30年代は猟銃は簡単に所持できたって恐ろしいですね。
前年に行われていた東京オリンピックの影響で、整備されていた渋谷。
ライフルを購入したいきつけの店があり従業員を人質にしてそこにある銃弾を手に入れる。
渋谷駅に近いところで創業以来初の山手線も全線ストップ!
ファイヤー通りって行ったことがあるしあんなとろこで乱射って・・・
警察官としては取り囲んだのでこれで捕まえられると思ったら人質を盾に乱射。
一審では無期懲役だったが矯正不可能となり死刑判決。
最終的には本人が銃への魅力を抑えられないから死刑にと望んだとか。
この日本でそんなことがあったなんてびっくりです。

宅配事情の進化

宅配事情が発達している日本に住んでいて本当に良かったと思うことだらけです。
便利すぎることは完全に良いことでもないですし、時間通りに届かないくらいでイライラしてはいけません。
分かってはいるのですが、いつもなら大丈夫という気持ちでいると不備があると嫌な気持ちになりますね。
大昔はこんな便利なものなんてなかったんだから、という大らかな気持ちでいないといけませんね。
便利な取り組みはどんどん進んでいきます。
宅配の荷物は増えてしまって業者さんは大変でしょうね。
利用者にも業者にも優しい取り組みとして、宅配ロッカーをオフィスにという案もあるそうです。
でもこれを聞いて大企業しかできない取り組みじゃんと思ってしまいました。