好きなものはひっそりと

人の趣味のことをとやかく言うつもりはありません。
でもアニメのキャラクターなどを車にプリントする「痛車」については眉をひそめてしまいます。
ひとことで言うと、気持ちが悪い。
好きなものは自分の家や部屋だけで完結させればいいのに、なんでわざわざ人に見せようとするのか。
好きな音楽を人にも知ってもらいたいところから、爆音を流すとい心理に似ているかもしれません。
好きなら好きでいいけど、他人を不快にさせるのであればそれは個人の自由ではありません。
アジアやアメリカにはすでに痛車があるようですけど、ドイツにも広がっているんですって。
なんだか海外のみなさんに対して申し訳ないような気持ちになりました。
ヲタクって悪口じゃないのに、偏見をもたれやすくなる気がしますよ。

コメントは受け付けていません。