外野がとやかく言うことではない

海外での話し。
他の子供に失礼な行為、いじめをしたとして3日間スクールバス禁止になった息子を父親は学校に送ることはしませんでした。
1.6キロほどをジョギングで行かせる。
これは児童虐待ではないか?という批判と良い躾けという意見があります。
私はこれは良いことだと思います。
父親は子供に雨の日もジョギングで行かせましたが、車で後ろからついていっています。
日本と違って子供が一人でいるのは危ないでしょうからこれは親心ですよね。
そこまでしているのだから、虐待にはならないと思います。
二度といじめはしたくないと思ったようでそれから同じようなことは起きていないというのが成功の印だとお澪ますしね。
子供も反省して納得しているのなら外野がとやかく言うことではないです。