後にどうなったか知りました。

タイで動けなくなったウミガメを保護したところ、とんでもないものがお腹の中にありました。
それは胃の中にコインがつまっていて、その重さは5キロ。
915枚のコインだったそうです。
タイではカメがいるところにさい銭を投げると幸せになれるというのがあるそうです。
人々が入れたコインを飲み込んでしまったということですね。
その手のことって日本でもありますし、観光地にはありますけどコインを飲み込むような生き物がいないところでのみ許可した方が良いですよね。
あと気になったのはウミガメに銀行という名の「バンク」名づけるのってちょっとどうかと思いましたよ。
助かったから笑えるわけですし世界に知られるニュースにはなりましたけどね。
どうやらそのあとに亡くなってしまったようです。