知らない事件が多い

1965年に起きた18歳の少年が渋谷で銃乱射事件というのをテレビではじめて見ました。
昭和30年代は猟銃は簡単に所持できたって恐ろしいですね。
前年に行われていた東京オリンピックの影響で、整備されていた渋谷。
ライフルを購入したいきつけの店があり従業員を人質にしてそこにある銃弾を手に入れる。
渋谷駅に近いところで創業以来初の山手線も全線ストップ!
ファイヤー通りって行ったことがあるしあんなとろこで乱射って・・・
警察官としては取り囲んだのでこれで捕まえられると思ったら人質を盾に乱射。
一審では無期懲役だったが矯正不可能となり死刑判決。
最終的には本人が銃への魅力を抑えられないから死刑にと望んだとか。
この日本でそんなことがあったなんてびっくりです。