前にもありましたね

パズル雑誌で高額商品の当選者は誰もいなかったことが発覚しましたね。
消費者庁の調べでわかったようです。
いつだったか漫画雑誌の景品も当選者を出さなかったってありましたね。
当選者を記載するページには架空の名前と都道府県を数合わせのために載せていたみたいです。
予算が少なくて商品が用意できないって酷い話しです。
しかもただの景品ではなく、パズルを解いたうえでの応募なんですって。
私はパズルとかは苦手ですけどパズルを解いた人だけが応募できるって目標もあってより楽しくなりそうですね。
この事件でパズル雑誌っていっぱいあるんだなぁということを知りました。
こうやって発覚したからには他の雑誌も読者を騙すようなことをしているところはなくなって欲しいですね。