パリの凱旋門

パリの凱旋門で日本人が9000万円相当の時計を盗まれたそうです。
スイスの高級ブランドでダイヤがちりばめられていて、世界に30本しかない限定品の時計。.
そもそも、そんな馬鹿高いものをつけている方もどうかと思いますよ。(笑)
時計にダイヤをちりばめておく意味もわかりません。
重そうだなとしか思えませんけど男性は高級時計がステイタスって昔からありますね。
私は逆にそういうものに価値を置く人は苦手です。
まあ、生活水準が違うということでしょうね。
高級ホテルの前でタバコをすっていて盗られたそうですが、腕時計をどうやってもっていかれるのかそれも謎です。
よっぽと手先の器用な犯罪者とかですかね。
価値を分かっていたのかどうかも気になります。

たまに行くパン屋さんにて

パン工房でバイトをしている薬剤師でもあるわたし。
他のお店のパン屋さんにも行きますよ。
今日、一個だけですけどお昼に調理パンを買ったんです。
レジは横並びに二つあって、私は会計を終わりそうな方に並んだんです。
そしたら、私の前にいた人の会計が終わってその人が離れた瞬間に、レジの人がレジを出ていったんですよ。
私はてっきり忘れ物とかでお客さんを追いかけたのかと思たら、違いました。
後ろにお客さんが並んでいるのを絶対に知っていたはずなのに無言で立ち去るなんて酷いですよね。
私はすでにカウンターに商品を乗せていたのに無視された形です。
幸い、横のレジの人が私の会計をしてくれましたが、それは人がいなかっただけでもしその列に人がいたら私は後回しってことですよ。
嫌なお店なのでもう二度と行かないです。

コンデンスミルクと言えば、森永!

ここ何年もチョコミントのアイスが好きだったけれど、好みのものがなかなか発売されません。
されてもその年だけで次の年は発売しないといういけずさ。
あとは一年中売っているパピコのチョココーヒーが一番好きでした。
しかし!去年からはまっているのは森永のれん乳氷です。
コンデンスミルクと言えば、森永!
そのれん乳は真ん中に入っているわけです。
もちろんそれ以外もれん乳の味はしますけど、若干薄い。
でも食べ始めるとその薄さがまた美味しいんですよ。
だんだん味が濃くなるところに到達するわけです。
最終的には、れん乳!れん乳!!
ラスボスのお出ましです。
子供の頃にコンデンスミルクだけ舐めたことがあります。
あの幸せが合法的にやってくるんですよ。(笑)
最後の強烈な甘さで最高に幸せを味わいます。

休日のお昼は麺類

暑いときの休日のお昼は麺類になりがちです。
つるつるっと食べられるのですが、すぐに終わっちゃうくらい簡単すぎるお昼です。
そこで変わり種としたレシピを、同僚薬剤師のKちゃんがTwitterでリツイートしていたのでコレだ!!と思ってつくることにしました。
かために茹でた素麺に卵とバターとわさびと麺つゆと刻みネギ。
バターとわさびが合うのは分かっていて、トーストに塗るのも美味しくて好きです。
いざ、麺を茹でて卵を冷蔵庫から出そうとしたら危うく落としかけました。
ちょっと割れちゃったけど、すぐに使うからいいかと。
しかし、なんと麺つゆがなかったんですよ。
煮物にも使うし麺つゆが一年の内にないなんて、そんなことはなかったので当然あると思ったのに。
仕方がないので白だしとネギだけで食べました。

梅雨になると体が怠くなる

梅雨になると体が怠くなるのは、怠け癖ではなくて病ということをご存知でしょうか?
頭痛、関節痛、怠さなど1000万人以上の日本人が悩んでいます。
寒さによって交感神経が優位になって脳の血管から痛み物質が漏れだします。
体温維持のために交感神経が優位になり血圧が上昇。
古傷が痛くなるのは直ったと思っていても、痛みの神経が敏感になっていて交感神経とも異常な繋がりがあって温暖差があると痛みがぶり返すからです。
体温低下してしまう人もいる。
さまざまな病気が関係している場合もあるので、あなどってはいけない。
内耳が気圧に対して敏感か鈍感か、生まれ持った体質の問題もある。
自律神経が乱れるような生活が大きな原因でもある。
生活習慣が大切ってなんにでも当てはまりますね。

配達員が行方不明

通販を利用するものとしては、配達する荷物を持ったまま配達員が行方不明なんてことを聞くと配達員じゃなくて荷物の方が心配になってしまいます。
ドラマじゃないんだから、配達員が事件に巻き込まれて連れ去られるなんてことはほとんどないでしょう。
案の定、捕まった配達員みずからの失踪でした。
配達するのが嫌になったとかかと思ったら、つり銭用にあずかっているお金を横領したからだそうです。
20代のこの男性はこのまま逃げ切れると思ったんでしょうかね。
荷物と一緒に車までもって行っているのが行き当たりばったりな犯行でしょう。
もし私が同じ立場なら車ごととりあえず返してから行方をくらませますよ。
ちゃんと横領したお金も返してね。
謝罪も必要ですが言えなかったとして逃げるくらいはありかもしれません。

“探偵は女でひとつ”

初読み作家さんの深町秋生、“探偵は女でひとつ”を読み終えました。
まず衝撃的だったのが、全くイントネーションがわからない山形弁です。
作者の出身が山形なのでおそらく間違えはないのでしょう、
セリフのすべてが山形弁で、正直言って話しの内容よりもそちらの方が気になりました。
濁っている方言は音として聞けるのであればともかく、その言葉が怒っているのか嫌味を言っているのかなど細かいニュアンスがわかりません。
内容はわかりますけど、作者はそうなることは予測していなかったんですかね。
夫婦そろって警察官だったけど夫が殉職したあとに探偵になった留美。
子供がいるので、探偵の仕事ではなく農家とか万引きGメンとかさまざまなことをしています。

「履歴書不要」

「履歴書不要」でパートを募集すれば通常の何倍もの募集がくるそうです。
でも履歴書って必要案ものだという気がします。
面接の度に同じ文章を書て、写真を貼ってとすると時間もお金もかかるので嫌ですね。
しかも間違えることはできないし。
不採用になったらちゃんと返してもらわないと、写真がなくなってまた撮らなければいけなくなりますよね。
そういう理由もあって履歴書を用意するのが大変なのはわかります。
でも募集要項のところに「履歴書不要」ってあると、私としたら逆に不安になります。
単純作業で誰にでも出来るということなのか、なんだかちゃんとした仕事じゃないような気あするからです。
正社員以外の場合は「履歴書不要」でいいかもしれませんけど私は印象は良くないと感じてしまいます。

同じ女性だからこそ

とあるCMで。
綺麗目な女性とおどけるしぐさの女性は二人とも髪型や服装が一緒なんです。
商品説明をしているんだろうけど、二人の差が激しくてこうやって思い出そうとしていてもわかりません。
CMとしての効果はかなり薄いのではないかと思います。
最後の最後にサルの真似みたいに鼻の下を不自然に伸ばすしぐさと、可愛く笑う女性。
わざとらしい対比があって嫌な気分になります。
何かを引き立たせるために、何かを貶めるような意図を感じます。
同じ女性だからこそ、目についていやなのかもしれません。
そもそも、どちらかの評価を下げるようなことをして、どちらかを引き立たせるとか汚いやり方にしか見えません。
CMを作った会社にOKを出したのがこの会社なんだからイメージ悪いです。

自宅のトイレにカギは・・・?

おそらく50代の大先輩薬剤師のKさんは最近お孫さんが生まれて毎日が楽しそうです。
ふとしたきっかけで、彼女が自宅のトイレにカギをかけないと言い出したんですよ。
え?と思ったら、他の人も一人、私もそうだって言い出したんですよ。
歳を取ったら恥じらいは忘れてしまうものなんでしょうか?
その時にいたのが私以外がみんなアラフィフでしたが、あとの二人はそんなことがないうえに旦那さんがそうだって。
Kさんがカギをかけないので、Kさんの旦那さんが入ってきてしまうことがあって、その時は怒るっていうからまたまたビックリです。
いつもKさんの旦那さんの愚痴には賛成ですけど、それは旦那さんの方の肩を持ちますよって言っちゃいました。(笑)